大学生にバナー制作を教えてみた #2課題を出す

大学生にバナー制作を教えてみた #2課題を出す

今回は、実際にバナー制作の課題を出しました。驚くほどしっかり考えて作ってくれたので、ちょっと焦ってきましたw

カトウヒカルの顔写真

1.課題の内容

今回の課題の内容は以下の通りです。

概要

  • アパレル系ネットショップからのバナー制作依頼
  • リターゲティング広告用のバナー

クライアントからの要望

  • サマーバーゲンのリマーケティング広告を打ちたいです
  • 夏のアイテムを使って欲しいです
  • 提案があれば細かいテイストはお任せします

依頼内容

  • 制作数:一枚
  • ロゴ:提供なし
  • 写真:添付ファイルを参照
  • 文言
    ・夏の感謝セール
    ・最大50%OFF
    ・期間限定
    ・7/1Sun-7/31Tue
    ・SHOPPING ABC
  • サイズ:レクタングル中 幅300px × 高さ250px
  • 配色:白背景で黒文字や赤文字など

2.ヒカルデザインからのお願い

課題を行う上で、僕から以下の二点をお願いしました。制作物の説明をしてもらえると、行ったデザインの意図が理解できるのでお願いしました。

概要

  • 質問をまとめてほしい
  • 制作物の説明をしてほしい

3.課題の提出

数日後、水野くんから課題を提出してもらいました。以下がそのバナーです。

水野くんのバナー

初めて制作したとは思えないクオリティーのデザインで、今後に期待できるナイスなバナーです^^

特に僕が感心したのが以下のポイントです。

よく考えられてるポイント

  • 「2案」提出している
  • 「夏/セール/50%」に赤字を使用
  • 「ラインナップを見る」などクリックを促す文言の追加
  • 「バナーはじっくり見られない」という目線

素晴らしいですね!これは僕も帯を締めて教えなければ^^;

4.まとめ

初めてのバナー制作とは思えないほどしっかりと考えて作ってあり、正直言って驚きました^^;

次回は、僕が同じ課題を作って見ようと思うので、ぜひ次回も御覧ください。

バナー制作の課題まとめ

  • しっかり考えられている
  • 目線もばっちり
  • 課題は知識や技術の幅を広げる

「#2課題を出す」を撮影していますので、是非ご覧ください。

5.動画を見る

この記事をシェアする

ライター紹介

カトウヒカルの顔写真

カトウヒカル

福岡で活動するフリーランスWEBデザイナー。「ひとつひとつを丁寧に」をコンセプトに、WEBデザイナーの役に立つコンテンツを発信しています。

SNSでフォローする