大学生にバナー制作を教えてみた #17文字組みとジャンプ率

大学生にバナー制作を教えてみた #17文字組みとジャンプ率

今回は、文字組みとジャンプ率について解説します。デザインを行う上で必須の技術ですので、しっかり抑えておきましょう。

カトウヒカルの顔写真

1.ジャンプ率

デザインの四大原則である強弱をサイズで付ける時、制作の現場では「ジャンプ率」と呼びます。

ジャンプ率

2.金額や単位のジャンプ率

デザインで頻繁にジャンプ率の指定を行うのは「金額」や「単位」です。

金額や単位のジャンプ率

3.縦の文字組み

テキストに高いジャンプ率を付ける場合、簡単な方法は、文字を意味で分割して「縦に積み幅を揃える」という方法です。

縦の文字組み

4.縦と横の文字組み

テキストによっては難しいですが、縦と横で文字組みを行うとより高いジャンプ率を付ける事ができます。

縦と横の文字組み

5.まとめ

文字組みとジャンプ率のまとめです。

文字組みとジャンプ率

  • 金額と単位はジャンプ率を付ける
  • 縦に並べて幅を揃えると自動でジャンプ率が付く

「#17文字組みとジャンプ率」を撮影していますので、是非ご覧ください。

6.動画を見る

この記事をシェアする

ライター紹介

カトウヒカルの顔写真

カトウヒカル

福岡で活動するフリーランスWEBデザイナー。「ひとつひとつを丁寧に」をコンセプトに、WEBデザイナーの役に立つコンテンツを発信しています。

SNSでフォローする